トップ:Dietライフ、ダイエットのポイントを抽出




唾液(主な働き)

私たちの口の中は、常に唾液が分泌されていて、潤った状態に
あります。この唾液の役目で一番良く知られているのは、ご飯
やパンなどのでんぷん質を、唾液中に含まれる酵素であるアミ
ラーゼが分解して麦芽糖に変え、吸収しやすい形にすることで
す。
その他にも唾液はいろいろな役目をしています。

【唾液の働き】

1)消化作用:唾液中の酵素ででんぷんをマルトースに分解する
2)溶解作用:味物質を溶解して味覚を促進させる。
3)洗浄作用:食べ物のかすを洗い流す。
4)円滑作用:発音や会話をスムーズにする。
5)抗菌作用:抗菌作用を持つ物質で病原微生物に抵抗する。
6)ph緩衝作用:phを一定に保ち細菌の繁殖を抑える。
7)保護作用:歯の表面に皮膜を作りムシ歯を防ぐ

【唾液の分泌場所】

唾液は、血液をもとにして作られていますが、その生成機序は
まだ解明されていません。
通常、健康な人で1〜1.5リットルもの唾液が1日に分泌されてい
ます。その唾液は、左右両側に一対ずつ存在する3種類の大唾
液腺、耳下腺、顎下腺、舌下腺から主に分泌されています。

A)耳下腺

耳下腺は、最も大きい腺で、頬の皮膚のすぐ下で、顎の後端か
ら耳の下のあたりにあります。
耳下腺でできた唾液は、管を通り上顎の第二大臼歯あたりの頬
粘膜にある穴から口中に分泌されます。口を大きく開けて、ちょ
うど頬の裏側あたりを見てみると、直径2〜3ミリほどのふくらみ
があります。これが目下腺乳頭といって、目下腺の管があると
ころです。

B)顎下腺

顎下腺は、目下腺の半分ぐらいの大きさです。下顎の骨の内側
で、口腔底の下にあります。顎下線から出た唾液は、やはり1本
の管を通り、舌の下にある穴から口中に分泌されます。
口を大きく開いて、舌を持ち上げ、その先を上顎につけると、真
中のヒモが舌の裏をひっぱっています。その下のほうの盛り上
がりが舌下小丘といい、顎下腺のあるところです。

C)舌下腺

舌下腺は、3つの腺の中でも最小で、顎下腺の20%くらいの大
きさです。口腔底のすぐ下にあり、顎下腺の開口部の近くに数
個から数十個に分かれて舌下腺唾液の管があります。

これらの唾液腺から分泌される唾液は、それぞれ性状が異なっ
ています。

耳下腺唾液は、サラサラしていて水に近く、舌下腺唾液は、糸
を引くような感じ、顎下腺唾液は、それらのちょうど中間ぐらい
です。

【自律神経との関係】

唾液腺は、自律神経に支配されています。
リラックスした状態で食事をすると、副交感神経が働いて、サラ
ッとした唾液が出ます。そのためにスムーズに食事ができます。

ところが反対に、イライラしたり、ドキドキしたり、感情に起伏が
あると、交感神経が働き、ネバネバとした唾液が少し出ます。そ
のため、緊張すると食事がのどを通らなくなるのです。

傷を治す成分】

唾液の中には、細菌に作用する物質が含まれています。

@リゾチーム
細菌の細胞膜を破壊して殺菌したり、抗炎症作用もあります。
涙液、乳汁などにも存在します。

Aペルオキシターゼ
細菌の代謝産物と、唾液にあるロダン塩に触媒として働きます。
そのときできた産生物が、細菌の代謝活動を阻害します。

Bラクトフェリン
鉄イオンを吸着して、細菌が利用できなくなるので、発育が抑
制されます。

C免疫グロブリン(IgA)
細菌が細胞にとりつくための機能をなくしてしまいます。もとも
とは血液中にも含まれている物質です。

【その他の働き】

唾液の中には、血管の壁や血小板に存在する血液凝固因子で
あるトロンボプラスチンによく似た物質が含まれており、この働
きで、止血作用があります。
またEGF(上皮細胞成長因子)が唾液中にあることで、傷口が
早くふさがることがわかりました。
このことから、唾液には細菌からの感染を防ぎ、止血して傷の
治りを早くする優れた作用があることが確認できます。

その他には、血液型判定、喫煙検査、そして最近では唾液で身
体の状態を調べる試みが行われており、唾液の研究も進みつ
つあります。
        (参考:唾液の科学 石川達也、高江洲義矩監修)

(しんじょう薬局サイトから引用)

戻る
戻る



お勧めサイト!

サラリーマン・OLのための必見!らくらく便秘解消法

必見!消化酵素

総合ビタミン・ミネラル・サプリメント【デイリーバイオベーシックス
デイリーバイオベーシックスは、体に十分な栄養を与え、
同時に体内を細胞レベルで浄化します。

抗酸化サプリメント:プロアンセノルズ(マスケリエズ・ピクノジェノール)
本物のマスケリエズ・ピクノジェノールです。
ジャック・マスケリエ博士がはじめて分離に成功し、フランス保健省の認可を受け、ISO9002を取得しているベルケム研究所の最新の技術を用いてつくられた、正真正銘のマスケリエズ・ピクノジェノールです。「プロアンセノルズ」は、活性酸素から、あなたのすべての細胞を守ります。
スローライフ・トップに戻る