トップ:Dietで健康ライフ、ダイエットのポイントを抽出

あるあるより引用

発掘!あるある大事典/#123 中性脂肪:4 page
3. 中性脂肪を減らす実践講座!
[中性脂肪を減らす攻略法]

サラリーマンのFさん(32才)。かつては中肉中背だったが、運動不足と入
社後のストレスで、暴飲暴食気味となり肥満体型に。最近は体調も良く
ない。
昨年の健康診断では、150mg/dl以上で危険といわれる中性脂肪値が、
恐ろしや、475mg/dlにまで跳ね上がっていた。

Fさんのようなタイプに、お薦めする攻略法は…、

[あるあるアドバイス 魚が中性脂肪を減らす!]
「魚に含まれているEPA(エイコサペンタエン酸)には中性脂肪を下げ
る働きがある。」(新宿国際ビル内科クリニック/板倉弘重 院長)
魚の油の成分EPAの働きを検証する為、当番組の青魚の回では、6日間
青魚だけを食べ続ける実験を行った。そして6日後女性のほとんどの人の
中性脂肪値が下がり、男性にいたっては、数値が半分以下に激減。('97
/9/14 OA『青魚』)

これは青魚に豊富なEPAが肝臓に働きかけ、中性脂肪の合成を抑える
からだと言われている。ということで、EPAの多い魚ベスト4はこちら。
100gあたりのEPA量
1位 ハマチ
ハマチ
1.54g
2位 マイワシ
マイワシ
1.38g
3位 サバ
鯖
1.21g
4位 ニシン
ニシン
0.99g
EPAの必要量は1日1g
ちょうどマイワシ一匹分(約100g)が目安。
さらに青魚に含まれるビタミンB2にも注目。これはかつてビタミンスペシ
ャルで解明した通り、B2には脂質の代謝を促す分解ビタミンとしての
働きがある。
('98/10/11 OA『ビタミンスペシャル』)
青魚にはこのビタミンB2が多く含まれている。
[あるあるアドバイス 週3回以上は魚料理を食べよう!]
肉と魚の割合を、主に夕食で半々にするなどの工夫。
1回の食事で約200gの魚を食べれば、一週間でEPAの必要量はクリア
ー。

[お薦め青魚料理]

サバときのこのトマトソース煮込み
(1)フライパンでこんがりとサバを焼く。
(2)きのこと合わせてトマトソースで煮込む。


イワシのハーブマリネ
(1)イワシとお好みの野菜と合わせてレモンを絞る。
(2)よくかき混ぜて、ハーブを添える。


ハマチのガーリックホイル焼き
(1)ハマチをトマト、ニンニクと一緒にホイルで包む。
(2)フライパンに入れて蓋をして蒸す。

網やグリルを使った焼き魚は肝心の脂肪が落ちてしまう
が、ここで紹介した料理なら、大切なEPAを逃さないでいただける。

[あるあるアドバイス 盛り付けで中性脂肪を減らす!]
[ポイント]

小皿に分ける料理は小皿に分け、暖かいうちにいただく
・小皿に分けることで見た目のボリューム感を出す。
見た目の満足感は、食後の満足感につながる。
・温かい食事は食べる速度が落ちるので、早食い防止になる。
・温かい料理を食べることによりエネルギー代謝が良くなり、中性脂肪の燃焼を促進す
る。



まず野菜類から食べる
・サラダなど野菜から食べるようにすると、咀嚼(そしゃく)運動が脳の満腹中枢を刺激
し、食欲が抑えられる。
・食べる順番:(1)野菜類 (2)肉・魚などの主品 (3)ごはんなど。
・また、野菜の食物繊維は余分な脂肪を体外に排泄してくれる。




食物繊維といえば当番組でかつて海藻に注目した。
中でも、海藻に含まれる、ぬるぬるパワーに脂肪攻略の秘密がある。
('98/6/28 放送『海藻』)
「(海藻は)コレステロール・脂肪を吸着してくれる。それで、体の中に吸
収されるコレステロール、脂肪の量が落ちる。」
(京都大学大学院/家森 幸男 教授)
海藻のパワーを生かすには1日80g乾燥わかめでは、5gが目安。
おみそ汁に入れるだけではなく、様々な料理に応用して摂取を心掛け
る。

[あるあるアドバイス 運動で中性脂肪を燃焼させる!]
ウォーキング有酸素運動の回では、軽い運動の例としてウォーキングに注目し、運動の
前後の脂肪量を測定した。その結果、最初の20分間は血液中の中性脂肪
が使われ、それ以降が体内に蓄積された脂肪が使われる、お得タイムと判
明。('98/12/20放送 『有酸素運動』)

[Fさん中性脂肪値ダウン成功!]

Fさんは一念発起。エスカレーターはなるべく使わず、通勤時に一駅歩くなどの努力を続
け、中性脂肪値を3ヶ月で130mg/dlまで落とすことに大成功!
初め1ヶ月後2ヶ月後3ヶ月後
中性脂肪
475230180130
Fさんの中性脂肪値の変化(単位:mg/dl)

[体に溜まりにくい油脂成分 ジアシルグリセロール!]
最新の研究の成果によって、体に溜まりにくい油脂成分が抽出された。
オリーブオイル、コーンオイルなどに、天然にわずかながら含まれるジア
シルグリセロールという油脂がそれである。(協力:花王ヘルスケア研究
所)

ジアシルグリセノール普通の中性脂肪は小腸壁から吸収される時、一度分解
され中性脂肪に再合成される。しかし、ジアシルグリセロ
ールの場合は、小腸壁を通過しても約半分は再合成さ
れない。そして再合成されなかった成分は肝臓に送ら
れ、水と炭酸ガスに分解されて、その後体外に排出され
る。
脂肪として体内に蓄積されにくい油、ジアシルグリセロールは、脂肪を気
にする私たち現代人にとって、気になる油脂。

溢れ出た中性脂肪と戦うには、規則正しい生活と厳しい自己管理が
必要不可欠である


フロントページ ■体脂肪の付き方が危ない!血中に中性脂肪が溢れ出す!
あなたも危ない 中性脂肪が増える原因とは?!
■中性脂肪を確実に減らす実践講座!
それいけ!大事典ホームページ



お勧めサイト!

サラリーマン・OLのための必見!らくらく便秘解消法

必見!消化酵素

総合ビタミン・ミネラル・サプリメント【デイリーバイオベーシックス
デイリーバイオベーシックスは、体に十分な栄養を与え、
同時に体内を細胞レベルで浄化します。

抗酸化サプリメント:プロアンセノルズ(マスケリエズ・ピクノジェノール)
本物のマスケリエズ・ピクノジェノールです。
ジャック・マスケリエ博士がはじめて分離に成功し、フランス保健省の認可を受け、ISO9002を取得しているベルケム研究所の最新の技術を用いてつくられた、正真正銘のマスケリエズ・ピクノジェノールです。「プロアンセノルズ」は、活性酸素から、あなたのすべての細胞を守ります。
スローライフ・トップに戻る